アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

泥臭さなく「人脈」でスマートに簡単に副業をする方法(人脈副業Webサービス Saleshubを使ってみる)

普通に働いていると、営業やマーケティング職の場合は特に、自然と名刺が溜まっていくと思います。

f:id:penpen40:20190102014657j:plain

仕事内容にも依りますが、これまで集めた名刺を眺めていると、結構バラエティに富んだ人たちと繋がったものだなあと感慨にふけったりしませんか?

ただ、ほとんどの場合は、その後の連絡やビジネスの進展も無く、そのまま何も無くゴミ箱行きや連絡先追加だけして終了ということが多いと思います。

 

それらはあなたが持つ「人脈」です。

名刺があれば、少なくとも一度は話したり会ったりしたことがあるということで、ゼロからアポを取るのとは両者の警戒感や実際に会える確率に雲泥の差があります。

 

今回は、こんな「人脈」「名刺」を使って、スマートに副業ができるWebサービスをご紹介します。

 

サービス概要

「セールスハブ」というサービスで、仕組みはとても簡単です。

「こんな人と話したい、商談したい」という企業と、「こんな人の名刺を持っている」というあなたをマッチングするサービスです。

賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

もちろんあなたの名刺や人脈が全世界に公開されるようなことは無く、登録している企業だけが一部の情報だけを見られます。

商談を行えば、あなたに数万円の紹介料が企業から支払われます。

 

怪しいと思うことなかれ。

COOKPADや吉野家ホールディングスなど、1,300社以上の有名な会社がこのサービスを利用して、商談の機会を作っています。

また、「サポーター」とよばれる、名刺を登録している人は10,000を超えているようです。

つまり1万人以上の人が、すでにこのサービスを使って副業をしていると言うことです!

 

企業にとってのメリット

企業にとっては、営業のコストが大幅に削減できているようです。

アポ取りなどの成約率の低い営業方法をとらざるを得ないような業界では、なおさらのようです。

 

サポーター(あなた)にとってのメリット

副業というと、少ない余暇時間を削って、必死にやらないといけないイメージですよね。実際にそういう副業が多いです。

忙しいビジネスパーソンであればあるほど、優秀な人でも副業に手が出しにくいというジレンマに陥ってしまいます。

その点、このSaleshubを使えば、持っている名刺を登録するだけで、あとはメッセージを数回やりとりするだけで副業が出来てしまいます。

 

紹介までの流れ

とても簡単です。

下記サイトで無料会員登録を行い、紹介してもいい人を登録するだけです。 

賢い人ははじめてる。ビジネスマンのための副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

すると、興味を持った企業から、勝手にオファーが届きます。

f:id:penpen40:20190102020741p:plain

こんな楽な副業があっていいのでしょうか…

まさに副業のためにできたようなサービスです。

 

また、企業が「こんな人を探しています」という「紹介依頼」をたくさん出していますので、合いそうなものを探して自分からオファー出すことも出来ます。

 

紹介依頼はこんな感じです。

f:id:penpen40:20190102020736p:plain

あまりピンポイントだと難しそうだと思いましたが、実際に使ってみて、「企業の広報担当・人事担当」みたいなかなりバクッとした内容だったので、結構知り合いがいそうですよね?

実際に利用しているサポーターも10,000人以上ということで様々で、IT、飲食、コンサル、美容と、オールラウンドな業界の人が副業で使っているようです。

 

大きく儲けられるの?

副業で、しかもほとんど時間をかけずにやれるこのサービス。

でも、せっかくやるなら儲けも大きくしたいですよね?

紹介依頼を見ていると、一件数万円が多いのですが、それ以外にも、下記のような固定+成果報酬型もかなりあります。

f:id:penpen40:20190102021646p:plain

これなんかは、融資額は相当な規模になりますので、紹介料も大きくなりますね。

 

と、いうわけでいかがでしたか?

ECやブログ、投資以外にも、副業のやり方はどんどん広がっています! 

今回ご紹介したSaleshubは、簡単な登録とメッセージのやりとりだけという、まさに副業にうってつけのサイドビジネスですよね。

当サイトでは、これからも、「脱社畜」を目指した副業を、どんどん紹介していきますよ!