アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

副業をやる際の「商材」の仕入れ方

モノを売る天才たち

世の中には、モノやサービスを売ることがとても上手な人が一定数います。

f:id:penpen40:20190105233851j:plain

もちろん見えない努力もたくさんされていると思うのですが、天賦の才としか思えないほどに、そういった能力に長けた人たちを、私も長いサラリーマン生活の中、少なからず見てきました。

入社半年でトップの営業成績を記録し、それから何年もトップを走る人とか、飛び込み営業で毎日新規のお客さんの契約を何件も取ってくるような人たちです。

そういう才能を持った人たちの一部は、モノやサービスを販売するアウトソーシングの会社を経営していたりします。

業態としてはコンサルティングなどと称していますが、売上の何パーセントかをマージンとして受け取り、あらゆる商材を売りまくって、大儲けしています。

メーカーに勤めていた頃は、そういう会社の人とよく会っていました。

そして、彼らは、昨日までほとんど知らなかったような商品を、一ヶ月後には毎日何十セットも販売してしまうのです。

もちろんリアル営業だけのスキルではない

そういう天賦の才を持った人たちも、ネットで同じ事をやると、からっきしダメだったりするのがまた面白いです。

ネット販売、具体的に言えば物販のECサイトなどですが、そういうのが上手な人というのも、これまた一定数存在します。

同じモノを売っているのに、なぜか売れまくるサイトを作れるような人たちです。

リアル営業の天才もいれば、ネット販売の天才もいる。

実に面白いです。

副業でネット販売(ECサイト)をやる場合の商材選び

さて、様々な副業を紹介しながら、私自らも副業を成功させ、社畜を脱したいと願っているこのブログ。

投資などと並び、副業の王道がネット販売サイト(ECサイト)運営です。

そして、それをいざやろうとした場合、問題になってくるのが、「何を売るべきなのか?」という事です。

上述の通り、「売るモノさえあれば、何でも儲けられる」という才能が、ことネット販売に関して、あなたにあるかもしれません。

今はなくとも、きちんとノウハウを習得すれば、ほとんどの人はある程度のところまではいけるでしょう。

「ある程度」どころか、一定数の人は、とんでもなく売ることが出来るはずです。

いずれにせよ、初期費用がとても少なくできるネット販売(ECサイト)は、副業にぴったりですし、そこで何を売るのか? に対する解決策が、何より重要になってきます。

ネット販売の商材選びと仕入れルート

そこで今回ご紹介するのは、このネット販売をやる際に大きな力となってくれる、商材を仕入れるサービスです。

リンクは下記なのですが、まず特徴は、商材のバラエティと、プラスオンのサービスです。

月間300件以上の請求実績!ネット販売・仕入れ・HP支援!代理店募集【CCR】

商材は、アリババからの直接仕入れです。アリババは、中国の卸専用サイトで、世界最大手です。

そのため、マージンを取られる多くのネット卸経由よりも、安く仕入れることが出来ます。つまり利益を確保しやすいということです。

ただ、一からECを始める人が、いきなりアリババから仕入れるのは不安だと思います。

そのため、この会社は、アリババとの豊富な取引実績を活かして、それをサポートすることを柱の一つとしているのです。

下記にもあるとおり、この会社自体が現役で10年以上もショップ運営しており、年間10億以上の売上実績を持っています。 

そのノウハウを受けながら、最低6個という小ロットで、アリババから商品を直接仕入れることが出来るのです。

CCRを使うメリット

一つには、上にも書いた通り、すでに中国仕入れ→ネット販売の実績を多く持ったこの会社のノウハウ提供を受けられることです。

二つ目が、取り扱い商材の多さです。

アリババからの仕入れですので、数億アイテムから仕入れることができます。

また、会社概要に社員さんやオフィスの写真がいくつも掲載されているのですが、女性が多いようです。

そのため、会員登録すると見られるのですが、下記のように、ファッションやジュエリー系などの商材にも強いです。

f:id:penpen40:20190105235029p:plain

見ていただくと、卸価格ですのでとても安いです。これをいくらで売るか、どう売るかは、あなたの力量と裁量にかかっています。

f:id:penpen40:20190105235023p:plain

もちろん、アリババですので、食品からハイテク機器まで、ありとあらゆる商材を仕入れることができます。

そこに、この会社のスタッフたちのアドバイスを受けられるのです。

三つ目が、登録すると使えるサポートシステムに登録してある商品は、1点から仕入れることが出来るという点です。

アリババは卸ですので、当然ある程度のロットで注文しないといけません。

ですが、CCRを使うことで、全部の商品ではありませんが、1点から仕入れられるというメリットがあります。

登録費を高いと見るか安いと見るか

CCRのサポートやノウハウ提供を受けながらECを運営するには、最初に23万円かかります。

会社自体はちゃんとしていますし、彼らが実際に楽天やYahoo!で運営しているサイトも公開しています。

つまり、それほど自信があるということだと思います。

ECで副業を考えている方は、代理店登録を検討してみてはいかがでしょうか。