アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

多忙な人が副業としてせどりをやる方法

せどりというのは、ご存じ、価格差を利用して利ざやを稼ぐ行為です。

たとえばブックオフの100円コーナーで買ったマンガを、Amazonのマーケットプレイスで160円で売るようなことです。

転売ヤーなどといって嫌われる人たちがやっていることも、理屈としては同じです。

ただ、よく非難されている「転売」は、品薄の新商品を大量に注文したり、量販の特売に、雇ったホームレスを並ばせて買い占めたりして、定価よりも高く売ったりして、一般消費者とメーカー・小売双方に多大な迷惑をかけるので、嫌われます。

そういう人に迷惑をかける「転売ヤー」はやめた方がいいですが、いわゆる価格差を利用して利ざやを稼ぐ行為そのものは、不動産屋やアービトラージ系の投資家など、多くのビジネスで行われている行為です。

副業せどりのやり方 〜誰でもできる〜

さて、せどりを副業でやろうとした場合、いま一番多く行われているのが、メルカリ転売とかAmazon転売などと呼ばれている行為でしょう。

これはとても簡単で、誰でもすぐにできます。

まず、Amazon、メルカリ、ヤフオク!、ヤフーショッピング、楽天、卸サイト、ブックオフなど、あらゆる物販系サイトを調べまくり、価格差を探します。

誰でもちょっとやれば見つかるのですが、たとえばメルカリで5,000円で新品・未使用品が売られていて、それがAmazonマーケットプレイスで6,800円で売られていれば、メルカリで仕入れてAmazonで売るのです。

(もちろん規約や古物商許可など、諸々の法令・規約は遵守する必要があります)

また、MONORATEなどで、それが値崩れしないものか、需要があるかどうかなどもチェックしておきます。

副業でせどりをやる場合の問題

せどりは、情報を持っているかどうかの勝負になります。

回転率の高い商品が、どこに価格差があるか、そのリサーチをする時間をかけられればかけられるほど、確度も儲けも大きくなります。

裏を返せば、時間が必要だということです。

しかも市場は日々効率化していっているため、世界中であらゆる商品の価格差はどんどん縮小する傾向にあります。

小さい利ざやを見つけ、何回も売り買いする。

数百円の利益を重ねていくのが、せどりになります。

そのため、もちろん慣れで効率化はしていきますが、基本的に本業で忙しい人などは、「やってらんねー」となります。

f:id:penpen40:20190108114740j:plain

卸の機能

さて、少しせどりの話から離れ、まずB2Cの商売というのは、基本的に

メーカー(モノを作る)

卸(メーカーからモノを仕入れて無数の小売に卸す)

小売(卸からモノを仕入れて更に無数の消費者に売る)

 という流れです。

卸が存在する理由は様々ですが、

  • メーカーは無数の小売に卸していくのは大変
  • メーカーは小さいロットで卸すのは難しい
  • 小売はたくさんのメーカー一社ずつから仕入れていくのは大変
  • 小売はメーカーが対応する大きいロットで仕入れるのは難しい
  • 後払いに対応してくれる

などです。

これは自分がお店をやることを考えたらすぐに分かることで、たとえば病院内で小さな売店を作ろうとしても、

  • ジュース(複数の飲料メーカー)
  • ティッシュ(製紙メーカー)
  • ガム(複数の菓子メーカー)
  • 電池(複数のメーカー)
  • パン(複数のパンメーカー)

などなど、少量の商品を並べるにもすさまじい数のメーカーから仕入れなくてはいけません。

また、当然メーカーも、小さな売店それぞれに小さいロットで卸すなんていうのは現実的ではありません。

そのため、間を取り持つ存在として、卸が存在するのです。

卸は、我々が買う小売価格よりも安い価格でメーカーから仕入れ、利ざやを乗せて、小売に卸します。

その利ざやは、上記のような卸の機能に対する対価です。

じゃあ卸から仕入れて売れば儲かるの?

と、すぐに考えるでしょう。

世の中には無数の卸がありますし、無料で会員登録できてWebから仕入れることが出来ます。

ですが、たとえば国分や三菱食品などの価格を開示している卸サイトを見れば分かるのですが、ぶっちゃけスーパーで買うよりも高いです。

それはなぜかというと、まず誰でも登録できる卸サイトで、馬鹿正直に通常の卸価格で出すと、他の小売が怒るからです。

当たり前で、卸としては、毎日数千個売ってくれるスーパーやコンビニ、百貨店を怒らせてまで、数個しか売れない個人に卸すメリットは一つも無いからです。

そのため、卸は普通、ボリュームディスカウントを適用します。

たくさん売れる小売に対しては、すごーく安い価格で卸すのです。

というわけで、いくら卸サイトを使っても、スーパーやコンビニ以上に安く買うことは無理ですし、当然スーパーやコンビニ以上に高い価格で買ってくれる人は存在しません。

(たとえばカップヌードルはネットの卸サイトでは一個あたり148円くらいです。コンビニの価格と同じですね? しかもスーパーでは88円とかで売られています。個人が儲かるはずがありません)

でも、せどりに「使える」ネット卸もある

卸業者もすさまじい競争の中でやっています。

そのため、個人が副業でせどりをやろうと思ったときに、儲けることの出来る卸サイトもいくつも存在します。

それも基本的には時間をかけて情報を集める必要があるのですが、中には、それ以外の軸で勝負しているネット卸もあります。

たとえば下記の「卸の達人」です。 

ここは、せどらーからすれば、情報収集の手間を減らすという価値を提供してくれています。

どういうことかといえば、ここの商品は、バナーにもある通り「本当に売れる商品」なのです。それを、小売よりも少し安い値段で買うことが出来ます。

しかも、1個から仕入れ可能で、お客さんに発送までしてくれます。

つまり、価格差を探す手間が大きく減ります。(卸なので少し安く仕入れられるため)

また、売れる商品かどうかを調べる手間も大きく減ります。(そもそも売れ筋を提供しているため)

さらに、在庫リスクもなくなります。(一個から購入できるため)

しかも、購入・発送手続きの手間も減ります。(発送してくれるため)

というわけで、本業が忙しい人が副業でせどりをやるには、ぴったりの仕入れ先なのです。

f:id:penpen40:20190108114011p:plain

とりあえず登録しておきますか

卸なので、価格が表示されていません。

小売価格としていくらで売ってくれ、ということしか分かりません。

いくらで買えるのかの価格を見たければ、会員登録です。

会員登録は無料なので、まずは登録してみて、価格や商品をざっと見てみて、簡単にやれるせどりを試してみるのもいいかと思います。