アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

副業しながら独立後のリスクをなくすスキルを身につける

副業として、Webサービスを考える方は多いと思います。

既存のECサイトを使う場合でもそれを細かくカスタマイズしたり、なにかのアプリやサービスを作るなど、Web開発スキルは何の副業をやるにも無駄になるものではありません。

副業しながら独立後のリスクをなくすスキルを身につける

そのためには、Web開発スキルをつけるのが一番です。

どういうことかといえば、PHPやPython、Javaなど、ウェブサイトやアプリを作成するためのスキルを身につけます。

誰でも、半年もやればいっぱしのアプリやウェブサービスを作れるようになります。

f:id:penpen40:20190114143039p:plain

そのスキルを使って、儲かると考えるアプリやサービスを開発します。

それがうまくいけば、もちろん稼ぐことができてハッピーなのですが、うまくいかないことも往々にしてあります。

また、最初はうまくいって、でもそのあとでうまくいかなくなることもあります。

ずっと副業で続けていればいいのですが、もし独立した場合、再就職をするのか?という問題になります。

ただ、そのようなウェブ開発スキルというのは、何もサラリーマンに戻らずとも、手堅くお金を生み出してくれるのです。

フリーランスのエンジニアになる

どうやるかといえば、【案件ナビ】

のようなサービスを使えば、フリーランスのエンジニアとしていくらでも案件を受注して食っていくことができるのです。

世の中には、ウェブやシステムの開発者ニーズは無限にあります。

常に人が足りない状況です。

そして今後も増え続け、減ることはないでしょう。

学歴も職歴も関係なく、スキルを持った人が求められるという、ある意味とてもフェアな世界です。

つまり、ウェブ開発のスキルをつけて、自分でアプリやサービスをリリースして運営していけば、それらで稼ぐために頑張りながらも、もしうまくいかなくなってもそのスキルを使った仕事をフリーランスでやって稼げるのです。

フリーランスITエンジニアのための求人・案件サイト【案件ナビ】

実際、世の中にそういう人はたくさんいます。

何かウェブサービスを開発し、独立して運営していたがうまくいかず、フリーランスとして案件を受注することで食べていきながらも、次のウェブサービスを開発する、というような生き方です。

また、自分のサービスやアプリを開発せずとも、はじめから案件ベースで受注するフリーランスになることを目指し、実践している人も多くいます。

いずれにせよ、無料で登録して、見てみてください。

そうすれば、ニーズがありそうなプログラミング言語がわかりますし、求める条件はだいたい「開発経験3年以上」とかです。

もちろん自分で開発・運営したアプリやサイトも含まれますし、そういう人もたくさんいますので。