アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

「文章を書くことが苦にならない」という才能を副業に活かす

世の中には、「文章を書くことは苦にならない」という人が一定数存在します。

そんな人たちには、ちょっとしたお小遣い稼ぎから、大きく稼ぐところまで、可能性の道が開けています。

ライターの「単価」

ライターに対する報酬というのは、本当にピンキリです。

1文字1円やそれに満たないものから、はたまたちょっとしたコラムを書くだけで数万円、10万円以上もらえる人もごまんといます。

また、メルマガ発行だけで年間数百万〜数千万円稼ぐ人もたくさんいます。

f:id:penpen40:20190114152145p:plain

もちろん、その間くらいの、「文章でそこそこ稼げる」人もたくさん存在します。

その相場がどう決まっているかといえば、

その人の文章に、どれだけ読者がつくか

が全てです。

面白い文章、分かりやすい文章が書けるなら、単価は上がるでしょう。

さらに、その人の名前で出せば一定数のファンがいるような人であれば、それは換えが効かないということなので、さらに単価は上がります。

また、面白い文章、分かりやすい文章を量産できるようになれば、ブログ運営をすれば成功は約束されたようなものです。

まずはお小遣い稼ぎから実績を積む

また、参入障壁が無いのも、ライター業のいいところです。

文章は誰でも書けます。

とはいえ、文章でお金を稼ぐとなれば、まずは実績を積まないといけません。

実績を積むために、ブログを書くでもいいのですが、それでは途方も無い時間がかかってしまいます。

まずは、簡単な文章を書いてお小遣い稼ぎ♪ のようなサイトに登録して、実績を積むのが近道だと思います。

こういうサービスのいいところは、発注側もいい文章を出してもらいたいため、色々なライティングのノウハウが学べることがあります。

また、これも大きいのですが、ここに出されている案件というのは、どこかの会社がお金を払ってでも欲しい文章の内容ということです。

つまり、案件をこなすうちに、どのようなテーマや内容の文章が求められているのか、お金になりやすいのかを、肌感覚として学んでいくことができます。

登録は無料ですので、まずは登録し、ライターを副業の柱としてみるのはいかがでしょうか。