アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

副業を成功させたい人にとってアンケート回答でお小遣い稼ぎをする理由は「企業のニーズを知る」ことしかない

ポイントを貯めることが好きな人は詳しいと思いますが、クレジットカードやお買い物と並んで鉄板なのが「アンケート回答」です。

仕組みは簡単で、アンケートに回答すれば、ポイントがもらえる、それだけです。

f:id:penpen40:20190114154531p:plain

なぜアンケートはたくさんあるのか?

そもそも、なぜ世の中にはこんなにたくさんのアンケートがあるのでしょうか?

私のように企業でマーケティングに携わっているとよくわかります。

企業というのは、証拠となるデータや、打ち手を考えるためのデータが必要なのです。

たとえば、ものすごく単純な話をしますと、新商品開発の予算が100万円あるとします。

で、これを使って、鉛筆と消ゴム、どちらかを新商品として作って売り出すとします。

100万円ではどちらか一個の開発費しか賄えない場合、どうやって鉛筆か、消ゴムか、を決めますか?

ここで「いいから鉛筆にしろ。売れるから。責任は俺が取る」みたいなカッコいいけど危ない人がいたら分かりやすいのですが、世界中どの会社も、成果は欲しいけど責任は負いたくない人しかいません。

そこで登場するのが「アンケート」すなわちリサーチという仕事なのです。

「ユーザーにアンケートを取った結果、今は鉛筆が欲しい人が多いようです」となれば、「じゃあアンケート結果という客観的証拠にもとづいて、次の新商品は鉛筆とする!」と決められる訳です。

アンケート回答のポイントは副業にはならない

さて、どんなに大量の質問が含まれるアンケートで、何十分もかかって回答するものでも、報酬は多くて数百円です。

しかも、適当に回答したりすれば、機械で判定されて剥奪されたりします。

さらに、自分が対象者のアンケートばかりではありません。

企業としては、「若い女性の声が聞きたい」みたいに、アンケートを聴取したいターゲットは決めておくのです。

つまり、アンケート回答はポイントを稼ぐことはできますが、それだけで副業としてやっていくにはあまりに収入が少ないのです。

これは、お買い物のポイントを副業にする人はいないのと同じです。

副業をしたい人は、アンケート回答から別の「学び」を得よう

では、アンケート回答によるポイントゲットは無意味なのでしょうか?

そんなことはありません。

なぜなら、そのアンケートはどれも、企業がお金をかけてまで欲しい・知りたいと思っている情報なのです。

規模にもよりますが、一度リサーチをかけると、最低でも数百万円のコストがかかるのです。

つまり、裏を返せば、アンケートで聞かれていることを見れば、企業にとっての「旬のニーズ」がよく分かるのです。

もちろん、それがドンピシャで聞かれていないかもしれません。

ですが、質問全体を通してちゃんと回答すれば、質問する人の意図が、彼ら彼女らが何を知りたいのか、というのはよく分かるものです。

と、いうわけで、リサーチパネル などに無料で登録して、アンケートにこれまでとは違う視点で答えてみましょう。

そうすれば、お小遣い稼ぎのためだけのただの無駄な時間とは思えなくなります。

回答しながら、その背後の意図、本当に知りたいことを見抜いてください。

それは、必ずあなたの副業にも役に立つ情報のはずです。

ちなみに↓にバナーも貼ってあるリサーチパネル は、日本最大でかつ世界的にも大規模なアンケート会社なので、案件は一番豊富ですのでオススメです。

アンケートでおこづかい稼ぎ