アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

ブログ初心者が毎日書く必要がある理由

アフィリエイトブログは、最低1日1記事をアップするのが鉄則だと言われます。

「でもそんなにネタがないよ…」という嘆きも聞こえてきます。

f:id:penpen40:20190128032551j:plain

しかし、1日1記事という大変な作業は、やはり必要です。

そして、それが大変な理由も、私の経験を踏まえて少し掘り下げてみます。

1日1記事が必要な理由

まず毎日記事を更新する必要がある理由から書いていきます。

これは分かりやすいです。

ブログを始めたばかりの時、具体的にいえばはじめの3ヶ月〜半年の間というのは、

  1. ちゃんと読んでくれる読者がいない
  2. Googleにインデックスされていない
  3. (多くの人は)Twitterなどでインフルエンス力を持っていない
  4. 評価が高くなる記事を書き慣れていない

など、ないないづくしだからです。

1.ちゃんと読んでくれる読者がいない

まず1ですが、人気ブログには、読者がいます。

はてなの読者登録しかり、ブックマークしかりで、記事を書けば見に来てくれる人がいるのです。

はてなブログで、よく初期の頃に読者登録をしまくって、一部の人が登録返しをしてくれることで少しずつ読者を増やしていく、というような手法がありますが、そういうことをやっても、その人たちはまともには記事を読んでくれない場合がほとんどです。

そのため、無理矢理PVを作っても、それは頑張って書いた記事でもほとんど読んでくれていないPVなのです(悲しい)

2.Googleにインデックスされていない

また、2の「Googleにインデックスされていない」ですが、これが重要で、Googleにインデックスされていない=Google検索に出てこない状態です。

こうなると、記事の更新を止めた瞬間にアクセスは0になります。

また、過去記事は誰も読んでくれません。

インデックスされれば、過去の記事も定期的に検索から流入してくるのですが、インデックスされていなければそれも叶わぬ夢なのです。

つまり、毎日毎日記事を書かないと、すぐにアクセスが0になり、モチベーションも落ちて、そして消えていきます。

3.(多くの人は)Twitterなどでインフルエンス力を持っていない

ここで(多くの人は)と書いたのは、一部例外もあるからです。

すでにTwitterを10年以上やっていてフォロワーも多く知名度もあるような人が、ふとブログを開始したりしたら、話は変わってくるからです。

ですが、多くの人は、ブログと同時にTwitterを初めても、フォロワー0の状態からスタートです。

そうなると、ブログを書いてそれをTwitterで公開しても、ほとんど誰も見に来てくれません。

一人で書いて一人でつぶやいているだけという悲しい状況が続きます。

4.評価が高くなる記事を書き慣れていない

何年も続けてブログに慣れていくと、評価が高まる記事の書き方というのが分かってきます。

最初はこれも分かりません。

ご紹介したformie(フォーミー) のようなサイトに無料登録してWebライティング関係の資格を取るなどして、コツコツ書いていくしかありません。

また、ブログでは収益があがるのは何ヶ月もかかりますが、下記に書いたようにライティングを受注するというやり方もおすすめです。

書いたら書いただけ儲けることができ、さらにライティングのプロからのアドバイスで、スキルを高めることもできます。

www.career40.net

つまり、毎日書こう

毎日書かないと、スキルが上がらない→Googleにインデックスもされないから更新止めたその日からアクセスが0になる→やる気を失う、という負のスパイラルに陥ります。

そのため、ブログで副業しようと思ったら、3ヶ月〜半年ほどは、修行期間だと思って毎日記事を書くしかありません。

そうすれば、少しずつ記事は資産としてお金をうんでいってくれます。