アラフォーの副業ブログ

様々な会社や業務を経験して今は金融機関でグローバルのマーケティング担当をやっているアラフォーが、副業や起業で脱社畜するブログです。

一番簡単で確実なせどりのやり方(月収10万円をコンスタントに)

下記の記事で、せどりのやり方を解説しました。

www.career40.net

せどりはざっくり言えば、安く買って高く売ればよいので、各種のオンライン店舗・リアル店舗をリサーチし、価格差と流動性(その商品の売れやすさ)を見ればよいという話をしました。

f:id:penpen40:20190205010455j:plain

つまりせどりは、リサーチさえしっかりやれば、ほぼ確実に儲けることができる、ただし数百円の儲けを積み重ねていくため、時間が必要だと。

そして、多忙な人はリサーチの時間をたっぷりとることができないため、そのかわりにネット卸サイトを利用することをおすすめし、登録無料の卸サイトもご紹介しました。

ただし、卸を利用する方法以外にも、せどりを簡単に成功させる方法があります。

重要なことは「小さな利益の積み重ね」

繰り返しますが、せどりで重要なことは、一つ一つの利益は小さくとも、それをコツコツと積み重ねていき、毎月数十万〜数百万の儲けに持って行くことです。

時間をかける以外に、多くの「せどらー」が実践している方法があります。

それは、ギフト券を利用する方法です。

とても強力な「ギフト券せどり」

仕組みは簡単です。

皆さんは、駅前にある大黒屋などのチケットショップを利用したり、少なくとも目にしたことはあると思います。

そういう店では、Amazonギフト券やiTunesギフト券、JTB旅行券、お米券などを、数%〜数十%引きで販売しています。

また、そのようなギフト券を持ち込めば、割り引いた価格ですぐに買い取ってくれます。

一般に、汎用性が高いギフト券、すなわちより多くのものが、より多くのお店で買えるチケットが、高い(割引率が低い)です。

ちなみに、その汎用性がもっとも高いものが「現金」です。

Amazonギフト券ですとAmazonでしか使えない、ビール券ですと酒店でしか使えない、JTB旅行券は旅行という商品にしか使えない、などの制約が出てきて、それに伴って割引率も上がっていきます。

このギフト券を使って、たとえば10%引きで新品のMacBookを買ったとしましょう。

それを定価の5%引きで売れば、定価販売が原則のMacBookを、5%引きで売ることができます。

15万円であれば7,500円引き、20万円であれば10,000円引きなので、MacBookのような流動性が高い商品であれば、すぐに買い手がつき、5%の利益が確定します。

この取引を、20万円のMacBookで10回繰り返せば、それだけで10万円儲けることができます。

ギフト券の「仕入れ」

さて、大黒屋などのリアル店舗でもいいですが、Amazonギフト券の本質はAQ38372のような「コード」であって実物ではないため、ネットからの仕入れが気軽で割引率も高いです。

下記のベテルギフトであれば、9.2%引きで買えます。

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】

登録は無料で、口座を登録して認証するだけであっという間にAmazonギフト券の売買をすることができます。

また、このサイトは本人確認をしっかりやっており、架空コード販売などをすれば返金してくれますし、そういう犯罪を行ったユーザーはすぐにBANしてくれますので、安心です。

24時間電話問い合わせ対応というのも、顧客からの信頼を得るためのびっくりするくらいの頑張りです。

ギフト券せどりの強み

さて、今回ご紹介した「ギフト券せどり」と、一番上で紹介したせどりの基本と卸サイトへの登録を行えば、多忙な人やせどりにそこまで時間をかけられない人が、気軽に確度高くせどりを行えます。

「ギフト券せどり」も、卸サイトと同様、リサーチにかける時間を大きく減らしてくれます。

というのも、「価格差」を探す必要がなくなるためです。

価格が安定して、よく回転する商品を探しさえすれば、それをAmazonギフト券で9.2%引きで買って市場価格で売り出せば、それだけで9.2%の利益が確定するのです。

多少割引したりすれば、さらにすぐにはけるでしょう。

もちろん、各販売サイトの規約や法令は遵守する必要がありますが、その辺は文章を読んで確認するだけです。

いずれにせよ、まずは無料で下記のベテルギフトと「卸の達人」に登録することをおすすめします。

電子ギフト券 売買サイト【ベテルギフト】

【卸の達人】